Home » 引越で不用品を処分するためのさまざまな方法

引越で不用品を処分するためのさまざまな方法

不用品の処分は早めに

引越しが決まったら、まず初めに不用品の処分方法を考えましょう。引越し業者に頼む場合は、手配するトラックのサイズで引越し料金は大きく変わってきます。だから、荷物の量をいかに少なくするかが非常に大事になるんです。引越しがなければ、いらなくなったものを捨てずに、なんとなく置いておいてもただですが、引越しとなると話は別です。処分方法がわからずに、しまいこんでいた大型の不用品もあるはずです。洗い出して、処分方法を具体的に調べます。

パソコンなどの家電は無料引き取りも

壊れたパソコンは、探せば無料で引き取ってくれるところも見つかる可能性があります。宅配便の着払いで送ることも、可能な場合があります。それ以外の、燃えないゴミとして出すには大きすぎる家電も、種類によっては無料で引き取ってもらえる場合がありますので、リサイクル会社に電話して聞いてみたり、インターネットで調べたりしてみましょう。市の回収に出すと、処分料金がかかりますし、処分場所へ運ぶのもひと苦労ですから。

引越し会社に処分を頼む

リサイクル業者に引き取ってもらうにも、処分料がかかる場合があります。例えば学習机などです。ダイニングテーブルなどはまだ需要があるようですが、学習机はそうはいかないようです。こうした場合は、リサイクル業者に引き取りに来てもらうより、引越し当日に引越し会社に処分を依頼する方が安く済むことが多いですね。わざわざ取りに来るわけではないため、交通費が浮くからでしょう。もちろん、処分依頼は当日でなく、事前におこなっておきます。

不用品の回収は冷蔵庫をはじめとした家電製品・自転車やバイク・家具類を低価格で回収してもらえるので、軽トラック等を持っていない場合は有効活用できます。

Comments are closed.