Home » フランチャイズの業種は多い!起業がしやすい

フランチャイズの業種は多い!起業がしやすい

フランチャイズといえばコンビニ

フランチャイズの業種というのは意外と多いです。基本的にサービス業であり、小売業であることが多いです。これにはいくつかの理由がありますが、具体的にはマニュアル化できるからです。すべての作業をマニュアル化することによって、フランチャイズ化と言うのは実現されているので原則的には何でもマニュアルにできる必要があります。つまりは、サービス業などが最もやりやすい、というわけです。コンビニは小売業ではありますが代表的なフランチャイズ形式で拡大した業種です。

コンビニがお勧め出来るのは

コンビニ経営がお勧め出来る理由は、基本的に需要があり、それなりにやりやすいからです。個人の裁量の部分もありますが基本が決まっている点にあります。それこそがお勧め出来る理由であり、起業として安定している点でもあります。但し、それでもリスクがあるのが経営であり、厳しいことはいくつもあります。他のフランチャイズも同じです。クリーニングとか飲食店とか色々とありますが、やはり最後は自分の才覚が重要になってきます。

契約内容と更新について

フランチャイズというのは、一度契約すればずっとそのまま、というわけではないです。必ず、更新をするようになります。その時にやめるのかどうか、と言うのを決めるわけですが、交渉次第ではこちらに有利にできることもあります。これは本当に折衝のやり方次第であり、一律でやっていないところは確実に折衝能力がないと物凄く損をすることになります。唯々諾々として決めることはないです。フランチャイズであろうとも経営者ですから、自分で話を決めることです。

代理店とは取引の代理を行う企業のことです。そして広告店や旅行会社、保険会社など企業の種類も様々あります。

Comments are closed.